☆ San Diego 92104 ☆
http://ryo7791.blog46.fc2.com/   
初!!妊婦検診 (8w)
2009年07月21日 (火) 14:37 | 編集
行ってきましたよ~初の妊娠検診へfu

アメリカでは旦那さんも付き添うのが一般的ƒGƒGƒFƒbIHIH らしいわ。

もちろん旦那も一緒です。
 会話でパニッくったら助けてもらわなアカンからねÎ


30分前に来るようにという事で、もちろん時間通りに到着

事前に送付されていた書類を渡し、受付をする

 ・ 個人情報 → 名前・住所・TEL・SSN・保険・緊急連絡先など
 ・ 問診表   → 本人、旦那、家族の既往歴
          婦人科疾患の質問・普段の生理についてなど
なんやかんやと5~6枚程あったかな。

私的には事前に送付されてきたのがありがたかったわƒOƒb
枚数も多いし、専門用語になるから結構時間かかるねん。
家でじっくり辞書使いながら記入できたわ。

待合室でしばし待つ

アイコン 尿検査 アイコン

   採尿するようにと指示される
   ナースに『ちょっとでいいわよ~ナミナミといらないわよ~Î
   と、何回も言われるたびに『OK~』と返事
   『わかっとるわっbikkuri01 』と突っ込みたくなるぐらいやったわ。

アイコン ナースによる問診・検査 アイコン

 ・ 体重測定 (しまった・・・Gパンはいてきてもうた・・・。)
 ・ 血圧測定
 ・ 簡単な質問 (現在の体調、気になっている事の有無など)
    → よ~話すおばちゃんナースで私もリラックスできたわ
       ほんまによ~話すねん。
       あれは大阪の近所のおばちゃんバリやな・・・Î
 ・ ドクターが来るので、検査着に着替えて待つように言われる
    → 薄いガウン。その上に下半身には薄い紙をまきつける
       真っ裸(ガウン付)に靴下+靴はやっぱりヘンテコやな\¼ª¾
       どこの病院も検査着みたいなんを用意されてるみたいやから、
       日本みたいにスカートを履いて行ったりせんでいいみたいよ
        (事前に下調べƒpƒƒRƒ“

アイコン ドクターによる問診・検査 アイコン

 ・ Congratulation~と言いながらドクター(女医さん)軽快に登場ƒLƒ‰ƒLƒ‰
    → 優しそうなドクターでよかった(ポッチャリとした白髪のカーリーHair)
 ・ 問診表を見ながらの質問 → 最終月経日の確認、おおよその予定日の発表
                質問はほとんど問診表にそって行われた
 ・ 内診 → 子宮頸がん検査 (pap test)
        クラミジア検査 (c.trachomatis)
        淋病検査 (n.gonorrhoeae)
 ・ 乳房の触診
 ・ 悪阻がひどいと伝える → ゾフラン系の薬を処方される
    (抗がん剤の副作用による吐き気を抑えるくすりに使われている)
 ・ ビタミン剤を処方される → 悪阻で辛いので、タブレットのものを処方される
    (アメリカの薬は大きすぎるのでタブレットはありがたい)
 ・ 今後の検診の流れの説明
 ・ 質疑応答
    → 質問にも丁寧に答えてくれるし、笑顔が素敵

検査を含め色々と確認事項や質問があったので、初診は結構長かったかな~。
45分ぐらいかしら。

アイコン 血液検査 アイコン

 ・ 場所を移動(同じビル内)する
    → Labの人めちゃ怖い・・・。なんでそんなに起こり気味なんやƒGƒGƒFƒbIHIH
       でも、採血上手やったから大目にみるけどさぁ~。
 ・ 血液検査の内容は・・・血液型に・・・ちと覚えてません。後ほど„Íƒ

これにて終了~bikkuri01
次回の予約はウルトラサウンド(超音波検査)をしてから
予約の電話をするようにと。
 → アメリカでは大抵ウルトラサウンドは別の場所へ行って検査してもらいます
    病院から紹介してもらった所へ個人で予約の電話を入れます
    中には同じビル内や産婦人科内でできる所もあるそうですが・・・
    私が通っている産婦人科は見事、別の場所にあるのです

 → ウルトラサウンドでBabyの大きさを測り現在何週目かを教えてくれるそう
    その結果次回の予約を決めるために再度産婦人科にTEL
    12w目に次回は検診予定

初めての妊娠検診をアメリカで・・・ちゅうわけで、
結構緊張して行ったんやけど、リラックスした時間を過ごせました。
ナースやドクターのおかげかなƒGƒGƒFƒbIHIH
・・・おっと旦那も一緒におったし„Íƒ
下調べも色んなHp見て研究いたしました。

普通の会話ぐらいやったら何とか理解できるた。(できてると思う)
検査の話や専門的な話になってくると‚Í‚Ä‚È が多くなってくるものの
分かりやすく説明しなおしてくれたり、旦那がいるから助けてもらえたわ。

アメリカでの妊娠生活 アイコン 出産 アイコン 育児
と、夫婦揃って頑張っていきます


初検診、無事に!?終了 ‚Ђ悱・・・どうぞよろしく„Íƒ      

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ

人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
よさ気なドクターでよかったね~♪
妊娠生活長いからね。
一番お世話になる先生にストレス感じるってのはよくないもんね。

アメリカの分業制医療、自分が抜歯したときのことを思い出したよ・・。
そうそう、医療用語は難しいんだよね。
そいで聞き取れないとぜんぜんわからん(苦笑)

ちなみに我が家は日本で出産だったけど
ウチの夫はがっつりついてきたよ(笑)
2009/07/21(火) 23:24:47 | URL | rikushi #-[編集]
よかったね~!
なんだか、快適な妊婦生活が送れそうなかんじじゃん?
っていうか、大阪のオバハンみたいにしゃべるナースって・・・笑
それもアリだよね。アメリカらしくていいわー。
こっちの病院だと専門用語で緊張するかも?とか構えがちだけどー
案外スタッフが助けてくれたり、優しいから
割と問題なく済んだりするよねー。
次回のウルトラサウンドは楽しみだねっ!!
2009/07/23(木) 06:45:30 | URL | NL Cool K #-[編集]
v-354rikushiさん

ほんまですよ~。
意地悪そうな人が出てきたらどうしようかと思っていたんです。
密かに前の晩に旦那に意地悪そうやったら
病院変えるから!!とまで言っていたんです(笑)
現実にならなくてよかった・・・。
旦那さんはガッツリついてきてくれてたんですね~。
珍しいのかな?恐らく日本やったら診察は一人で行ってるやろうな~。


v-354NL Cool Kさん

そう、あのよ~しゃべるナースには参った!!
完全に一人ボケの一人つっこみ状態やったもんな(笑)
身振り手振りも大きくて、The アメリカンって感じ。
受付の人もみんな優しい感じでよかったのよ~ほんと。


2009/07/23(木) 08:24:17 | URL | ☆RYO #93VskEUY[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco