☆ San Diego 92104 ☆
http://ryo7791.blog46.fc2.com/   
ついに泣いた③
2014年11月02日 (日) 23:05 | 編集
木曜日どうなるんかな~って気になっててん。

まぁ、なるようになるか。








そして水曜日の夜。

明日はプリスクール? お休みする?

しません!

そうか~。

やっぱり乗り気じゃ~ない様子。
でも火曜日のことがあるので少し趣向をかえてみた。

わたしの爪にはハロウィン仕様でスパイダーが書いてあるねんけど、

よーーし。 マミーと同じスパイダーを駿にも書いてあげるわ。
なんかあったらこれを見たら元気になるで!

おぉーーーそれはいいねぇ。かいて、かいて!

この変は単純でよかったような気がする。
書き終わるとじーっと爪を見て。

泣きそうになったらこれ見るわ。

母、もう泣きそうやわ。胸が痛い。

そして木曜日の朝。
いつもよりも少し元気ないかな~と。
でも、何も言わずにプリへ。

そして泣かずに別れました。

実はその日プリでジャックオーランタン作りがあってん。
そのボランティアに立候補してたんよ。
なので、別れてから1時間後ぐらいにプリに戻りました。
そーっと見てると、遊んでるわ。
楽しそうには見えるけどな。

私がいるのを見てビックリ。喜んでたわ。
クラスの友達にも

My mommy!!

って喜んで言ってました。ボランティアやってよかったなって。思った瞬間。

そして無事イベント終了して、お弁当の時間。
帰ろうとした瞬間、駿が走ってきた。
そして、涙を目に溜めて・・・。

一緒に帰りたい。

えーーー。このタイミングで泣くの?
ボランティアに来るんじゃなかったと思った瞬間。
でもまぁ、冷静に。

スパイダーの爪みた?泣いたらアカンよ。
迎えに行くから大丈夫。

と、席に着かせて先生と一応お話。よろしくねと。

そしたらまた半べそでやってきた。

サンドイッチが食べたかった・・・。

えーーーそこ?もうもはや理由はなんでもいいんやと思う。
とにかく私のそばにいたかったんやろう。

ちょっとおちつくまでそばにいてプリから脱出。

まぁ、迎えに行ったらまた普通に遊んでたわ。
帰ろうといったら、まだ遊びたいとまでおっしゃる。
いったいどない?
先生に聞いても、全然泣く事、半べそかくことなく、普通やったと。

そして帰りの車の中でのこと。

今日は●●ちゃんと遊んだわ。

男の子お友達とは遊ばんの?

△と■はベストフレンドやねん。せやから遊ばれへんねん。

でも、遊びたかったら一緒にあそぼ~って言ったらいいねん。

ん~そうやけど。
向こうから言ってきてほしいねんな~。


そうか、勇気がないのね。結構人見知りするわが子。
そして出来てるグループに入っていくのが結構苦手。(まぁ、わかるような気がするが)

待ってても来ないで。
自分から行かないと。やりたいこと、欲しい事は自分から言わないと。
待ってても誰も気づいてくれんよ。しっかり自分の意見はいわんと。

そうか~、また今度言って見るわ。でも言われへんかったらどうしよ。

その時は、その時。また今度言ったらいいねん。

わかった~。

とまぁ、こんな感じ。 さーーーまた火曜日がやってくる。
どうなるか。しばらくは山あり谷あり試練ありやろうけど、
きっと楽しくなると、乗り越えてくれると信じるしかないわ。

さー。一緒にがんばろうな。


アイコン  アイコン  アイコン  アイコン  アイコン  アイコン  アイコン  アイコン  

ブログランキングに参加しています。ポチポチっとよろしくです。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
コメント
この記事へのコメント
一歩前進、って感じやね。やっぱりしっかり話を聞いてあげるのがミソやねぇ。ここで頑張れば来年のキンダーのいいトレーニングになるよね。頑張れ駿君、頑張れマミー!!
2014/11/04(火) 07:37:04 | URL | Roberto #BcpIvcaA[編集]
v-22Robertoさん

ちょっとづつ前進よ。
でも、今日も朝少し泣いてたわ。
ほんまキンダーの前の練習やで。
駿とともに母も強くならんと~。
2014/11/04(火) 20:32:23 | URL | ☆RYO #93VskEUY[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright&template: himeco